家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

ビトスタさん作 パーツデータ
ウィンビートル
H:サンパウダー
R:ライフルホール
L:エントガトリング
F:ガントラック
通称ウィン。
クロトジルの改良型。
こちらもパワーが上がり、それに耐えるため重装甲になっている。
ビートスタッグ
H:スタグフェイス
R:スクイーズ改
L:ヒッター改
F:スタグレッグ
通称ビート。
シンザンの改良型。
スピードが保てる範囲でパワーが強化されている。
パティラス ♀
H:ジヒノヒカリー(反射)
R:ダンザイケンー(カウントアタック 一発だけでも威力がとても高い)
L:マモリタテー(完全防御)
F:テンノカケハシー
パーティクルのプロトタイプ。
メダチェンジが出来ないため開発しなおしとなったが、攻撃能力だけ取ればグレインよりも勝る。
シンエンペラー
H:シシホーコー 
R:シシセンコー
L:シシイッセン
F:シシダッシャ
NoData
ビートルエンペラー
H:エンペラーミサイル
R:アークレーザー
L:ビーストビーム
F:ゴージャスー
その名の通りカブト型の帝王。
しかし、帝王というわりに、あまり強くなく名ばかりの帝王である。
だが、右腕のアークレーザーはアークビートルDの頭パーツが、左のビーストビームはビーストマスターのパーツの改良にとなっているのでそう弱いとはいえない。
使いこなせれば、本当の帝王になるだろう。
キラータランチュラ
H:キラークロー
R:ポイズンカッター
L:スパイダーモール
F:タランチュラレッグ
毒クモ型メダロットの最新版。
頭パーツの攻撃はソード。
背中に生えたアームは強力で、格闘メダロットは太刀打ちができないメダロットらしい。
キラータランチュラ レクリスモード
ドライブA:ホールド
ドライブB:ソード
ドライブC:ソード
脚部タイプ:多脚
キラータランチュラの変形。
クモのようになり、ホールド(蜘蛛の糸)で敵の動きを鈍らせる。
デススコーピオン
H:デスニードル
R:デストロイシザー
L:デスシザー
F:ニードルフット
サソリ型メダロットの最新版。
頭パーツはビーム。
キラータランチュラと同じく背中のアームから攻撃、発射する。
成功値が高く当たりやすい。
他のビームと比べ威力は劣るが、貫通がありさらに段数もある。
射撃メダロットは太刀打ちできないメダロット。
デススコーピオン レクリスモード
ドライブA:ビーム
ドライブB:ビーム
ドライブC:ビーム
脚部タイプ:多脚
デススコーピオンのレクリスモード。
尾から強力なビームを発射する。
マンモス型 マンモスパンチャー
H:マンモキバー ソード
R:マンモスラッガー ハンマー
L:マンモハンマー ハンマー
F:グラウンドストッパー 弐脚
丸っきりパワー重視のメダロット。
パワー性能を上げるために両腕の可動域が少なくなっている。
そのため小回りとスピードはないが、一撃食らうのですら致命傷となりうるパワー性能を手に入れた。
サボテージレディ
H:ハイド 隠蔽
R:ハンドボム ショック
L:ハンドガン ライフル
F:エスケープ 弐脚
女スパイ型のメダロット。
右腕のショックは攻撃と言うよりも左のライフルのレンジを合わせるためである。
軽量タイプであるため動きが速く、隠蔽も使うので攻撃が当たりにくい。
が、装甲が低いという欠点もある。
チューンビートル
H:れいざー
R:ましんがん
L:らいふる
F:はやあるき
見れば分かると思うが、アークビートルDの亜種メダロット。
ネプチューンオオカブト型メダロット。
アークビートルDにあこがれた人が作ったとされる。
アークDほど攻撃力は高くないが、他のメダロットと比べれば高い攻撃力がある。
アークDに勝っているのは装甲と頭のレーザーの弾数、そして動きの遅さである。
アズルブルッシュ
H:アズルファイア
R:ヘビーナパーム
L:シールドビーム
F:フルスピード
メタルビートル(初期)の強化・改造版。
新開発された二種類の装甲を用いている。
蒼い装甲は軽量かつ強固であり、更に光学攻撃を増幅する。
赤い装甲は衝撃に強く、また弾を打ったときの衝撃も外に逃がすもの。
頭は例の蒼い装甲からビームを発射する。
額の「火」というところからはビームは発射されないので命中した相手に「火」の文字が残る。
また、左腕の青い装甲は手の甲からひじにかけてついており、戦闘中は敵から身を守るのに役立つ。
脚部は改良され、格闘タイプのようにすばやく動ける。
保安官型メダロット
ガナクソン
頭 ジダンソーテン 復活
右 アウトロー バキューム
左 クイックドロウ ショック
脚 ガンベルト 二脚
保安官ガタメダロット。セレクト隊新メダロットのサンプル。
今のところテスト中だがセレクト隊で使われる用になるのは確実のようだ。
だがセレクトスリーのほうがいいという声も上がっている
。左右のてはとても壊れやすいが左のショックは新開発の「撃つ」ショックが採用されている。
また、頭の復活パーツで腕が壊れてもすぐに回復できるようになっている。左のショックは開発中なので距離が短く、補う為に右がバキュームになっている。
ソロホーンスタッグ
頭 ソロホーン
右 Rエッジ
左 Lエッジ
足 ダッシュエッジ
KWG型タイプにもかかわらず、一本しかない角が特徴のメダロット。
激しい戦いのために失われたといわれているが、実際のところ不明。
パーツはすべてソード攻撃でスピードと破壊力は抜群である。
もともとは秘密開発されたメダロットのようだ。
すべて貫通させることのできるパーツの上、殴る攻撃なので格闘タイプでは群を抜いて隙がないといえる。